top of page
  • 執筆者の写真shredtune

滑走面の深い傷・ウッドコアが露出リペア施工例

こんばんわ^^

今日はナイスなお天気!

ところが、、来週の予報を見てみると....

☔️☔️あめ☔️☔️が続く予報..とほほ..

梅雨入りしちゃうのかなってほど

連日の雨予報マーク。


あくまで予報なので雨マークが

晴れマークへ変わる確率もある😊


今回はスノボ滑走面の傷

相当深くウッドコアや露出してます。

下の写真は露出した箇所を

リペア溶着させる前の下処理・下彫りさせたもの。

芯材露出箇所を下処理する際

その周りのソールも実は剥離が始まってる

ケースが多く、その場合剥離してるソールも

下彫りします。

そうなると芯材露出が目立ってしまいますが

ここまでしないと仕上げ後の再剥離になってしまう...

ビフォー参考画像↓


アフター参考画像↓


下処理後、リペア材を熱溶着。

不要なリペア材を削り

滑走面とリペア箇所を研磨・磨き上げ。


仕上げのホットワックスを施工しながら

熱による再剥離がないか確認。


そして仕上げてお客様へ...^^


滑走面の傷やチューンナップのご相談は

info@shred-tune.com までどうぞ😊


有り難うございます^^


こちらが最初の傷の画像です↓


閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


SHRED-TUNEへようこそ!
スノーボード滑走面の活性化! あなたのお肌(滑走面)をしっかり磨きあげ滑りを向上させるフルチューンナップをスノーボード界のエステティシャンが施術します。 エッジ凹み・ソールリペアなどの複合修理もお仕事中! 福島県で活動中!

bottom of page