top of page
  • 執筆者の写真shredtune

滑走面・コンベックスとかコンケーブとかビスがあたって凸凹など

いよいよ来週土曜日に今年初の

サーフィンいくか!!と思い立って

寒さになれてない。むしろ耐性低いから

サーフブーツ欲しいべなと。

ブーツ用意したりザワザワハートビートです

まず波が小ぶりである事と晴れ☀️を願って!

2年前のその年初のサーフィンする為

ウエットスーツへ着替えてる最中に

ぎっくり腰になったのはもはや懐かしい....


どもこんばんわ^^

今回も滑走面の改善変化です。

ワックスコーティングされてるのを

一度剥がし、リムーバーでリセット。

その後地肌(滑走面)の状態を確認します。

傷はそこそこありました^^

はいではれっつご😊


ビフォー参考画像


アフター参考画像


ビンディングを締め付けの際に

滑走面が凸凹影響を受ける時があります。


例えば板の厚みがやや薄い板に

長めのビスを使用すると凸と滑走面が隆起したり

ビスの締め付けにより滑走面が凹へと陥没したり

板のメーカー・構造・厚み

ビンディングのメーカー・ビスの長さ・ディスクプレートの厚みなど

やや相性のあたりは出ますが

全てに当てはまらない為にむつかしいですね。


先日の日記で紹介しましたが...

滑走面の厚みが約2mmの中で

凸凹に対してどこまでアプローチ

(サンディング施工)が出来るのか一度拝見してみないとわかりません。

受付の際に気づいた時にはその時に

ご説明したいと思います^^


いざ作業現場で気づいた時には

攻めすぎた研磨(オーバーサンディング)せず

施工しお客様へ

『作業報告書』内に明記したりお戻しする際に

ご報告させて頂きます^^


また3D形状

★特に一つの面でコンベックスとコンケーブが

意図して作られている滑走面へも

『なり』に合わせて施工をと考えてます^^


お問い合わせは

までどぞ^^

閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


SHRED-TUNEへようこそ!
スノーボード滑走面の活性化! あなたのお肌(滑走面)をしっかり磨きあげ滑りを向上させるフルチューンナップをスノーボード界のエステティシャンが施術します。 エッジ凹み・ソールリペアなどの複合修理もお仕事中! 福島県で活動中!

bottom of page