• shred-tune

安達太良山・岳温泉 湯守日記 その1


ご無沙汰ですっ。

去る2015−2016シーズンは沢山のご愛顧ありがとうございますっ!

そしてお世話になった沼尻スキー場様・箕輪スキー場様

沢山の友人・関係者へ感謝いたします。

とてもいい勉強・経験・仕事となり

来る翌シーズンへのステップに昇華できました。

今のご挨拶になったこと遅れて申し訳ありません。

ここ数年はスノーボードをプレイできるシーンにおいて様々な施設が数多くでき、

トップを目指すことや、自身の練習に、趣味の幅を広げる・コミュニティーの場に役立ち

『年中』スノーボードをすることができるかと思います。

怪我に気をつけて来る恵みの雪に準備しましょう。

来シーズンも沼尻スキー場で

『シュレッドチューン』

ワックス&メンテナンスショップを営業いたします

当店SHRED-TUNE

矢吹個人として

雪解けしたら

やりたいことがあり、

それは『湯守』です。

(ゆもり)また(ゆまもり)とも呼びます。

以前からNHK BSプレミアムで朝7:00〜放送されてる

『日本の里山』を代表する番組などなどドキュメンタリー番組を見ていて

その地方で昔から息づいてる自然・資源を活かし

技術・知恵・地形を使った伝統工芸品・民芸品・農業・産業を

年配のおじちゃんがその伝統を残そうとしている映像を見ていて

『俺もそういった伝統をつなぐ仕事をしたい』って考えてました。

僕は今住んでいるところは二本松市・岳温泉の温泉場。

湯守の話のきっかけを頂いたのはお世話になってる大先輩からで昨年の12月ごろに。

迷わずやりたいですっ!って飛びついたのを覚えてます。

そして6月

二本松市・岳温泉の温泉会社のご理解をいただきスタートです。

湯守ってなんですか?という方は

こちらをクリック

僕も全くの未経験なのでペーペーながら一生懸命、真剣に覚えていこうと思います。

そんな僕が現場で見た仕事内容や発見などの記録を

『湯守日記』としてすでに日記帳に手書きの日記を綴っていましたが

インターネットにも残しとこうと思いますので

どんな内容で仕事してる?ってだったり

こういったお仕事に興味を持ったり、自然に触れ合って難しさ、面白さ、危機管理などを僕の自己満ながらに伝われば〜っと考えました。

ではでは

ご参考にどうぞ。

2016年6月16日(木)

天気 雨・霧

@Bossきよしさん・設備えんどうさん・長谷川さん・自分

初の湯守出勤日。

7:40に神社上にある砂利広場で待ち合わせ。

4人でランクルで奥岳登山口をえんやこら登り

くろがね小屋下方の通行止まで走る。

くろがね小屋周辺にある湧出口から源泉を送る源泉パイプ(塩ビ管)が約10カ所を

トラロープに独自の掃除装具をつけて一区間につき約3回パイプの中を洗浄。

雨・ガスの為

昼休憩はくろがね小屋で。

そこのマスターやまさんから暖かいコーヒーとお茶・具沢山の味噌汁を頂戴く♥

午後は岩をハンマーで砕いたものを一輪車に積み込んで車へ何往復分か積載。

のちに勢至平付近まで運搬しそれを降ろした後

安達太良ゲレンデまで降り、土嚢袋に砕石・土を積み込んで

再び勢至平へ降ろし

明日への準備として終了。

メモ

日本で初となる温泉付き山小屋はくろがね小屋なのだ。

登山道の運転はほぼ4駆ローレンジ2〜3速。

途中カーブで切り返し箇所が一つある。

*霧の中のくろがね小屋

*くろがね小屋近くにある湯守隊の手作り基地

くろがね小屋の中。

ストーブもおしゃれですし、写ってないけど天井のランプもおしゃれです。

です。

#shredtune #湯守 #岳温泉 #安達太良山

閲覧数:99回0件のコメント

最新記事

すべて表示

SHRED-TUNEへようこそ!
スノーボード滑走面の活性化! あなたのお肌(滑走面)をしっかり磨きあげ滑りを向上させるフルチューンナップをスノーボード界のエステティシャンが施術します。 エッジ凹み・ソールリペアなどの複合修理もお仕事中! 福島県で活動中!