• shredtune

暖かい朝から冷たい風の吹く夕方になりましたっ


どもっ!

こんにちわー!

今朝は

岳温泉・二本松市の湯守で安達太良山に上がっております。

湯守とは字の如くお湯(源泉)を守るお仕事ではありますが、

その地域によって全く異なる内容ともいえます。

岳温泉の場合は湯元が

標高約1400メートルで湧き出でて、、それを

標高約500メートルの岳温泉に供給してます。

高低差で

約900メートルですが、、そんな単純でストレートな湯引きは不可能ですので、、

地形に合わせて

約8キロの湯どいの中をゴンゴンっと湯引きしております。。

湯元では湯花って硫黄成分のかたまりが溜まるため、そのお掃除をして

湯花も一気に岳温泉へ流します。

すると、温泉がミルキーに濁って湯花も浮遊して一層温泉感が楽しめますね!

お肌にも良いですし!

その湯元へは

積雪期は雪山を片道約2時間くらいかけてのぼったりしますが、

雪解けとともに登山道には雪解け水や

降雨などで水が流れだすと、、

その登山道の土や石なんかも流されて、

登山道がやせ細って来てしまうのです。。

山には、、安達太良山には土が乏しく

岩盤が多いため、土がとても貴重なんだとも教わってます。

やせ細り続けるとガタガタになり、湯花掃除する為にも、温泉管理する為にも、皆さんが登山する為にも、くろがね小屋への荷揚げにも

山に登れなくなってしまう為。。

無雪期・湯守では車で上がる機会も多くその車の中には土や砕石、カラマツの丸太、栗の木を杭にしたもの、とぐわ、スコなど満載にして

登山道の整備、登山道に流れ込む雨水の水切り堀の整備、草刈りなど

温泉管以外にも手がかかることが沢山あるのです。

それを先代を始め岳温泉の方達が

何百年もみんなで守って来たからこそ今も

安定に供給されているんですね。

そしてこの後何百年も湧き出でる限りは

続く事であって

自然でもあり

重要な観光資源でもあり

凄いとこだなって思いながら

色々と教えてもらっております!

温泉以外にも季節の草花もとても面白く、

動物ももちろん!

景色や天気、

くろがね小屋の歴史や個性的で暖かい管理人さんなど

刺激が沢山です!

岳温泉の場合はこんな一部の内容の紹介でしたが

他の温泉場によっても伝統があり

守られている資源・産業・技術がありまふ!

さてさて

明日もがんばりやしょー!

今日は湯元近くに

湯守小屋を毎回

雪解けしたら建てるので

その立て直しをして来ましたっ(;//́Д/̀/)ハアハア

明日には完成かな?

そして、、

麓の砕石置き場

湯守のセンパイ

配管・水回りのスペシャリスト


閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

SHRED-TUNEへようこそ!
スノーボード滑走面の活性化! あなたのお肌(滑走面)をしっかり磨きあげ滑りを向上させるフルチューンナップをスノーボード界のエステティシャンが施術します。 エッジ凹み・ソールリペアなどの複合修理もお仕事中! 福島県で活動中!