矢吹梓 福島県 スノーボード チューンナップ

矢吹 梓(やぶきあずさ)

福島県は須賀川市でハヤタ隊員がウルトラマンへ

変身するが如く両親の愛を戴き産声をあげました

16歳で始めたスノーボードは今も変わらず

だいちゅきです!

スケボーはだいちゅきだけど捻挫が怖くてww

あまり最近はしないけどサーフィンもだいちゅきです!

スノーボードチューンナップの機会オペレーターとして22歳から今40歳(H31時点)なので

18年従事してますね。

数千本のスノーボードをメンテナンスしてきた中でも毎回『( ゚д゚)ハッ!』っと思いつく技術や発見があります!

これからも健康第一でたのしんでいきましょう!

 

スノーボードショップスタッフ  20才〜

スノーボードマシンメンテナンス 22才〜

メンテナンス本数     5000本以上

 

すきなもの   ちゃーはん

きらいなもの  うめぼし

  YABUKI AZUSA

作業責任者

 

 

みなさん、これをみてるという事はスノーボード・スキーが大好きなんですね!

 

楽しみましょう!

 

はじめに

 

スノーボード等の滑走面はポリエチレンが主原料です。

身近な物だと『まな板』がそうです。 この素材は雪との摩擦係数が低く、加工しやすく滑走面には最適な材料です。

 

滑走面は雪と接する事で摩擦が生じ、徐々に劣化していきます。

そのまま放っておきながら滑り続けると素材がササクレ状に白く逆立ってきます。 これが毛羽と称される物で、雪にそれがひっかかり滑らなく減速感のストレス原因になる。

 

それを除去してあげる事で、スムーズな加速感で爽快に滑られるしターンや危機回避時のコントロール操作性がとても良くなります。

 

速く滑らせるのにワックスを塗る・ストラクチャーを入れる事も重要ですが、それらを活かすも殺すも滑走面のコンディションが悪いと効果が現れません。

 

美容で言う、お肌と同様に荒れた状態だと化粧のノリが悪くなり思った以上にストレスを感じるはずです。 その肌を美容液たっぷりのコラーゲンを使用することで改善・さらに活かして美しく磨き上げるエステティックサロンの様に

 

私の仕事はスノーアイテムの滑走面をケアさせてあげる事で、所有のボードがみなぎる滑走力を引き出す、蘇らせる処方を実施しております。

 

全ては休日の一日を大事に考え、とても楽しく思い出深いスノーライフのサポートを提供したいと想い陰ながらの裏方作業でありますが

『気持ちよく!安全に滑られる』が当たり前のように感じていただきたいと思います。

                  SHRED-TUNE(シュレッド・チューン)


                               矢吹 梓

  

SHRED-TUNEへようこそ!
スノーボード滑走面の活性化! あなたのお肌(滑走面)をしっかり磨きあげ滑りを向上させるフルチューンナップをスノーボード界のエステティシャンが施術します。 エッジ凹み・ソールリペアなどの複合修理もお仕事中! 福島県で活動中!