• shred-tune

2016年・冬・沼尻スキー場営業終了。有り難うございました。そして、、


(営業終了の後、、2015/3.21 16:30撮影)

先日3月21日日曜日をもって沼尻スキー場の営業は終了となりました。

今季始まる前に、

沼尻スキー場のディガー隊長・角田さん、牛窪支配人のご理解を頂き

ゲレンデ・現場でサービスする「ワックスショップ」を出店する事ができました。

全く新たな環境に身を置く事は常に新鮮と緊張がつきまといます。

その仕事の時間の中、沼尻スキー場へ訪れる沢山の常連さんのお客さまがいたり、

大手リゾートスキー場とは相反するローカルスキー場ならではののんびりとした居心地感。

カツ丼も塩豚丼も焼き鳥も安納芋も美味しい!

そしてキッズランドが有料施設・暖房の効いた無料休憩施設が整い、親子連れが多く訪れる

ファミリースキー場を私は自慢にもおもえるようになりました^^

ゲレンデ目の前が緩斜面でとても広いのですが、

コンパクトに見渡し易いので

そり遊びや、初心者スクールにも最適。

そしてメインの『WHAT'S PARK!?』

沼尻スキー場の地形、コース幅やコースの流れ、そこを活かすアイディアを

ディガー角田隊長をはじめ、共同プロデュースをするTrialBrightの代表・東

圧雪車オペレーターのタカさん達がとても面白いパークを作りました。

元々パークのファン層が広く・多いのですが

今季のWhat'sParkは

そのお客さまからも「今までになく楽しい!」とか「更にボードの動かし方をわかった!」とか嬉しい声を頂きました。

雪が無いなりに全力で取り組んだ姿勢が伝わります!』っても、ディガー冥利に尽きる言葉です。

安全性とアトラクション性を更に向上させますので来冬もお楽しみにお待ち下さい。

60歳を過ぎてもボード・スキーをしてるおじさまと話すと

『とても元気で声が大きく、良い笑顔』でした!

その沼尻スキー場をはじめ全国的に雪不足はみなさまご存知です。

これが地球温暖化現象というものでしょうか。。

私のうろおぼえの地球温暖化ってのは、、、

太陽の放射熱から地球の温度を最適に保つオゾン層。

昔から経済の発展に排出された CO2。

そのCO2がオゾン層を壊し穴をあけると、太陽が放射する直熱を地球の地表にうけ

温度上昇。

氷河がとけ、海面水位があがると沈む島ができる。雪が降らなくなるや生き物の生態系も変わるとか

聞いてました。

それまで地球の温度が1℃あがると、こうなる、ああなるって聞いてましたが実感ゼロの私でした。

もっと注意しながら自分の活かされてる場所に興味を持たないといけませんね。

話は戻りますが今年は雪不足。

これだけの雪不足。

雪が少なく、暖かい気候が続くのは今季だけであって欲しいと思います。

2015年

12月28日から

2016年

 3月21日までの間沢山勉強出来たし、楽しめました。

まだ始まりなのでこれからも気を引き締めて取り組みたいと考えてます。

沼尻スキー場牛窪支配人はじめ

パトロール隊長・降雪、圧雪、策動、食堂、レンタルなどスキー場関係者様。

パークディガー隊長角さん、こず、もっさん、としくん、ひぐっちゃん、けんた、じゅき、将、まつ達ディガーのみんな。

いつも後ろを押してくれるタカさん。

TRialBright東、武、けんじ、りょうた、あこちゃん。

大晦日にお風呂探してて快く迎えてくれた岳温泉よしひこ、鷲倉温泉あつし。

部屋を貸してくれてる萬屋せいいちさん。

シーズン中楽しんでくれたお客様!

有り難うございました!!

少々思い出を貼らせてもらいます。

こんなぁことぉ〜♪

あんなーこと〜♪

あぁ〜ったでしょ〜〜♪

来年も宜しくお願いします。

2016年3月25日から箕輪スキー場内にて

スプリングシーズン限定のワックスショップを開店致します。


閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

SHRED-TUNEへようこそ!
スノーボード滑走面の活性化! あなたのお肌(滑走面)をしっかり磨きあげ滑りを向上させるフルチューンナップをスノーボード界のエステティシャンが施術します。 エッジ凹み・ソールリペアなどの複合修理もお仕事中! 福島県で活動中!